ダウンロードページ

「第1回 BtoB企業 マーケティング実態調査」発表

BtoB企業社員に向けたアンケートで「マーケティング・オートメーション 導入済み」と
「今期中に導入したい」合わせて17.9%という結果が出ました。

株式会社グリーゼ(代表取締役:江島 民子、所在地:東京都世田谷区)は、2015年7月1日(月曜)、「第1回 B to B企業 マーケティング実態調査」を発表します。

■見込み客との関係性を深めるツールとしての、マーケティング・オートメーションを「導入済み」と「今期中に導入したい」合わせて、17.9%に。

■「集客予算を増やしたい分野」1位は、「コンテンツマーケティング」(SEO)。

■「購入意思決定の決め手」1位は、「担当者との電話のやりとり」。

この資料には、以下の内容が含まれています。

■総評
■調査概要
■調査結果

page top