2019/12/05開催
【宣伝会議】メールマーケティング実践講座(東京 他)

スマートフォンの普及に伴い、マーケティング手法の幅が広がってきました。  
メールマーケティングはパソコンの普及と同時に始まった手法ですが、パソコン・スマートフォンを利用しているほぼ全てのユーザーが少なくとも1つ以上のメールアドレスを所有していることもあり、これからもさらに活用されていくと考えられています。では、どのようにすればメールマーケティングの効果を最大化することができるのでしょうか?  
この「メールマーケティング実践講座」では、マーケティングの成果を上げたい企業や各種団体のマーケターの方を対象に、メールマーケティングの実践的ノウハウを徹底レクチャーします。

講師紹介

平野友朗 氏
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事

広告代理店勤務を経て2003年独立。04年、アイ・コミュニケーション設立。メルマガコンサルタントとしても知られる。著書は23冊を超え、ビジネスメールに関する取材を300回以上受けるビジネスメール教育の第一人者。ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げ、ビジネスメールの研修プログラムの開発やツールの提供を行なう。メールスキル向上指導、組織のメールのルール策定、メールの効率化による業務改善や生産性向上などを手がけ、官公庁、企業、学校、団体、商工会議所などへのコンサルティングや講演、研修回数は年間100回を超える。2013年、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。

江島民子 氏
株式会社グリーゼ 代表取締役社長

人気企業のメールマガジンを多数手掛ける「人の心を動かすメールマガジン」のプロ集団、株式会社グリーゼ代表。日本オンラインショッピング大賞審査員、SOHOホームページ大賞審査員などを歴任。マイクロソフト社の社会貢献事業「女性起業UPルーム」初代コーディネーター。全国1535ヶ所で実施された創業塾・経営革新塾の受講者アンケート調査では『講師満足度日本一』の評価を受けている。東京・大阪・福岡・秋田・新潟・仙台・福井・高知・大分・宮崎・沖縄など全国の商工会議所・産業振興公社等で、セミナー開催著書に「楽天市場ではやく儲かる徹底セミナー」など。

セミナーの概要

企業のアプローチ手段として時代遅れと捉えられがちなメールですが、それは使い方の問題であり、まだまだ大きな効果を期待できるツールといえます。すぐに始められるその敷居の低さは、顧客との関係を築く第一歩になります。企業にとって売り上げの大半を担う重要な既存顧客と継続的に接点を持てるツールは、メールの他に多くはありません。大量の情報を受け取るようになった顧客へのアプローチ方法と、継続的に回していくための方法論を学ぶことで、メールは企業にとって簡単に効果を生み出すことができる強力なツールになります。

こんな方におすすめのセミナーです

企業でメールマーケティング・配信の担当をされている方

特に次のような方はぜひご参加ください。
・これから本格的にメールマーケティングを導入したいので、運用方法を知りたいという方
・メールマーケティングの担当になったが、何から手をつければ良いかわからないという方
・メールマーケティングの効果を知りたいという方
・顧客情報(名刺やリスト)はあるが活用しきれていないので、効率的なアプローチの方法を知りたいという方
・メールマーケティングを運用しているが、開封率が低すぎるので改善策を知りたいと考えている方

日時

10:00~17:30

講師
江島 民子
江島 民子

株式会社グリーゼ 代表取締役
セールスフォース社認定Pardotコンサルタント

2002年より、メールマガジンを活用した企業の売上アップ支援事業を開始。
現在は、270名以上のライターを抱え、メールマーケティングはもちろん、SEO,SNSなど様々な分野で、コンテンツマーケティングに取り組んでいる。
日経MJ、雑誌「ネット販売」、日本ネット経済新聞等に、連載・寄稿多数。
日本オンラインショッピング大賞審査員、SOHOホームページ大賞審査員などを歴任。

場所

東京・表参道

定員

30名

費用

¥ 49,000

お問い合わせ先

〒154-0012
東京都世田谷区駒沢2-16-18 ロックダムコート202
03-6450-9204
受付時間:10:00-18:00

お申込みはコチラから!