BtoB企業のための初めてのメールマーケティング講座<戦略編>

「メルラボ」で連載していた「BtoB企業のための初めてのメールマーケティング講座<戦略編>」全9回分をご覧いたただけます。

いままでに、BtoB企業のための初めてのメールマーケティング講座として、<準備編><書き方編>をお届けしました。

メールを戦略的に活用した場合には、貴社のビジネスに対する理解を深めてもらえたり、興味関心を持ってもらえたりする可能性があります。

貴社は、いかがでしょうか?

  • メールをなんとなく出している
  • メールを行き当たりばったりに出している
  • スケジュールどおりにメールを発行することが目的になってしまっている

もし上記に一つでも心あたりがあれば、本連載が役に立つと思います。

WP_b2b_mail_3strategy2.jpg

▼目次

  • 【第1回】メールマーケティングにおける戦略とは何か︖
  • 【第2回】名刺交換からのナーチャリングシナリオ例
  • 【第3回】無料セミナー参加からのナーチャリングシナリオ例
  • 【第4回】無料セミナー(デモンストレーション)申し込みを起点としたお悩み客向けのナーチャリングのシナリオ例
  • 【第5回】上司決裁を手助けするナーチャリングのシナリオ例
  • 【第6回】商談が尻すぼみになってしまった場合のナーチャリングのシナリオ例
  • 【第7回】失注した場合のナーチャリングのシナリオ例
  • 【第8回】既存客(取引継続中)向けのナーチャリングのシナリオ例
  • 【第9回】既存客(取引円満終了)向けのナーチャリングのシナリオ例
  • 【第10回】代理店(パートナー)向けのナーチャリングのシナリオ例

「メール」を戦略的に使うために、ぜひ知っておいていただきたい「シナリオ」などご紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

フォームに必要事項をご記入の上、いますぐダウンロードしてください。

BtoB企業のための初めてのメールマーケティング講座<戦略編>